一般高圧ガス:アセチレン(Acetylene)

一般高圧ガス

取扱い商品一覧へ 一般高圧ガストップへ お問い合わせ

アセチレン(Acetylene)

アセチレンは不安定な化合物で0.1Mpa程度の圧力下で、酸素が無くても花火、過熱衝撃、摩擦などにより分解爆発することがあります。
ボンベへの充填は、ボンベ内に多孔物質を充填しアセトンやDMF(ジメチルホルムアミド)などの溶剤を浸透させ、アセチレンを加圧充填します。(溶解アセチレン)アセチレン1・酸素1の混合比で燃焼させると約3400℃の火炎を生成し、溶接などに使用されます。
発火温度は、水素、メタンに比べて非常に低く、可燃性ガスの中で最も危険度が高いガスとされています。

分子式 C2H2
分子量 26
比 重 0.91
燃焼性 可燃性
荷 姿 シリンダー
用 途 ガス溶接・溶断
カーボンブラックの原料、酢酸ビニルの合成化学の原料

日化トレーディング株式会社
営業部 ガスグループ
TEL:0246-53-4133 FAX:0246-54-4334
メールフォーム