【アクリレート】1,4-シクロヘキサンジメタノールモノアクリレート(CHDMMA)

ホーム取扱商品一覧機能化学品>アクリレート【1,4-シクロヘキサンジメタノールモノアクリレート(CHDMMA)】

機能化学品

取扱い商品一覧へ 機能化学品トップへ お問い合わせ

1,4-シクロヘキサンジメタノール
モノアクリレート(CHDMMA)

1,4-シクロヘキサンジメタノールモノアクリレート(CHDMMA)
  • 化審法  (3)-4442
  • CAS No.  23117-36-4
  • TSCA  23117-36-4
  • ELINCS  登録済み

性 状

外 観 無色透明液体
分子式 C11H18O3
分子量 198.26
比 重 1.055 (20/4℃)
沸 点 140℃/2mmHg
凝固点 -60℃以下
引火点 180℃ (クリーブランド開放式)
粘 度 88mPa・S(25℃) 
ポリマーTg 18℃
溶解性 水に対し0.1g/100g(20℃) 、メチルエチルケトン、イソプロピルアルコール、酢酸エチル、トルエン等有機溶媒、>50g/100g(20℃)  

特 長

  • 1,4-シクロヘキサンジメタノールモノアクリレート(CHDMMA)は分子内にシクロヘキシル環構造と二重結合及び水酸基を有し、他のビニルモノマーと共重合することにより、水酸基含有ポリマーが製造できます。水酸基を利用した架橋反応や更に新たな官能基の導入も可能です。環構造由来の耐久性等、特異な機能を有するポリマーが期待できます。水酸基を持ちながら水に殆ど溶けないことも特長の一つです。
  • ポリマー主鎖から水酸基が離れているため、架橋剤と反応しやすく架橋効率が高まる一方、適度な可撓性を併せ持つポリマーが得られます。
  • 耐候性(酸性雨等)や接着性の良好な塗膜が得られます。
  • 皮膚刺激性が極めて低く(P.I.I値0.7) 、UV硬化性樹脂等の反応性希釈剤として有用です。

用 途

  • 各種塗料・コーティング剤 【自動車用トップコート・プラスチックコーティング・UV/EB硬化性樹脂・粉体塗料】
  • 接着剤・粘着剤
  • レジスト材料
  • 印刷インキ、他

取り扱い上の注意

安全データ例
(詳細はMSDSを
ご参照ください。)
変異原性 陰性
皮膚一次刺激性 P.I.I 0.7

荷 姿

アトロン缶(18kg)
メールフォーム

日化トレーディング株式会社
営業部 化学品グループ
TEL:0246-53-4132 FAX:0246-53-4658
東京営業所
TEL:03-5540-5949 FAX:03-5540-5964