産業用燃料:ガソリン

産業用燃料

取扱い商品一覧へ 産業用燃料トップへ お問い合わせ

ガソリン

組成及び成分 単一製品
混合物の区別
混合物
化学名又は
一般名
石油系炭化水素
エチルターシャリーブチルエーテル(ETBE)
別名 Mortor gasoline(Petroleum hydorcarbons)
CAS No. [ガソリン]86290-81-5
[ETBE]637-92-3
UN No. 1203
物理的及び
化学的性質
形状 液体
オレンジ系
臭い 石油臭
pH データなし
融点・凝固点
-40℃以下
沸点、初留点
及び沸騰範囲
17〜220℃
引火点
-40℃(TGA)(推定値)
溶解度
水に対して不溶
自然発火温度 約300℃
適用法令 化審法
第2種監視科学物質
消防法 危険物第4類第1石油類
その他情報 指定数量 200リットル
注意書き 予防策
  • ガソリンエンジンにのみ使用すること。
  • 他の石油製品と混合使用しないこと。
  • 給油時はエンジンを停止すること。
  • 容器を密閉しておくこと。
  • 熱、火花、炎、高温体等の着火源から遠ざけること。
  • 防爆型の電気機器、換気装置、照明機器、火花の出ない工具を使用すること。
  • 静電気放電に対する予防装置を講ずること。他の容器に移し替える場合には、必ずアースをすること。
  • 環境への放出を避けること。
対応
  • 火災の場合、消火には粉末消火器を使用すること。
  • こぼした場合、直ちに拭き取ること。
  • 皮膚(又は髪)に付着した場合、直ちに汚染された衣服を脱ぎ、皮膚を大量の水と石鹸で洗うこと。
  • 皮膚刺激が生じた場合、医師の診断・手当てを受けること。
  • 眼に入った場合、水で数分間注意深く洗うこと。医師の診断・手当てを受けること。
  • 吸入した場合、空気の新鮮な場所に移し、呼吸しやすい姿勢で休息させること。
  • 飲み込んだ場合、直ちに医師に連絡すること。無理に吐かせないこと。
保管
  • 直射日光を避け、涼しく換気の良い場所に保管すること。
  • 容器を密閉し、保管場所に施錠すること。
  • 子供の手の届かない場所に保管すること。
廃棄
  • 内容物や容器を、都道府県知事の許可を受けた専門の産廃物処理業者に廃棄を委託する。

日化トレーディング株式会社
営業部 石油グループ
TEL:0246-53-4222 FAX:0246-54-4334
メールフォーム