ボイラー薬品:ヒドラジン(Hydrazine and its derivatives)

ホーム取扱商品一覧環境関連商品>ボイラー薬品【ヒドラジン】

環境関連商品

取扱い商品一覧へ 環境関連商品トップへ お問い合わせ

ヒドラジン(Hydrazine and its derivatives)

別 名 水加ヒドラジン
荷 姿 ローリー、ドラム缶、ポリ缶
性 状 アンモニアに似た刺激臭を持つ無色の液体で空気に触れると白煙を生じる。
水に易溶。
融点2℃、沸点113℃
 成分及び含有量 60%・80%
化学式 N2H4 H2O
官報公示整理番号 (化審法、安衛法) (1)-374
CAS No. 7803-57-8
国連番号 2030
国連分類 クラス8(腐食性物質)
規格・適用法規 【化管法】
第2条第1種指定化学物質
【化審法】
第2条第3種監視化学物質
【消防法】
第2条危険物第4類80%以上の物、第3石油類水溶性液体(4,000L)、60%以下の物は非危険物。
【毒・劇物取締法】
第2条別表第1毒物(無水)、別表第2劇物(ヒドラジン1水和物およびこれを含有する製剤ただし30%以下の物を除く)
【労働安全衛生法】
施行令別表第1危険物(引火性の物)(引火点65℃未満のもの、無水ヒドラジンが該当する)
第28条3(健康障害防止指針)公表物質
施行令第18条の2〔名称等を通知すべき危険物及び有害物(MSDS対象物質)〕
【外為法】
輸出令別表第1の4項(6)(70重量%を超える物)
【船舶安全法】
危規則第2条危険物等級8腐食性物質(無水物、正8副3、6.1容器等級1)
(水和物または水溶液濃度が37質量%を越えるもの、正8副6.1容器等級1〜3)
【航空法】
施行規則第194条危険物腐食性物質(無水物、QG、M等級1旅禁)(水和物または水溶液濃度が37質量%を超えるもの、QM等級1〜3)
【港則法】
施行規則第12条危険物(腐食性物質)〔UN3293のもの〕
【航空安全法】
危規則第2条危険物等級6.1毒物(正6.1容器等級3)
【航空法】
施行規則第194条危険物毒物(M等級3)
用 途 無水ヒドラジンはロケット燃料に用いられる。水和物は用途としてプラスチック発泡剤製造用
清缶剤(脱酸素および脱炭酸ガス)、還元剤、重合触媒および各種誘導体、試薬、農薬
(植物成長抑制剤および除草剤製造用)
水処理剤、エアーバック用起爆剤

日化トレーディング株式会社
営業部 化学品グループ
TEL:0246-53-4132 FAX:0246-53-4658
メールフォーム